2011年09月20日

今年も薪の季節がきました☆

023.JPG

今年も屋のおじさんにを持ってきてもらいました。
一階の車庫に薪がずらーり。
薪ストーブにする場合はを置いておくスペースも
確保しないといけませんよね。
濡れないような場所。

広い庭がある友人のところは、自分であつめてきた
3年分くらい(それ以上?)のをずらーっと並べています。
庭もあり、マメだし…そういう人には薪ストーブのある生活がピッタリわーい(嬉しい顔)
うちも薪ストーブをつけてから3年間くらいは
木をもらってきて、切って薪にしたりしてました。

しかーし!
集めはかなりの労働です。
薪作りを楽しみながら…といきたいところですが
今では、我が家はを買っています。
甘い水のほうに流れていってしまうんですよね〜あせあせ(飛び散る汗)

今年は6タナ買いましたが、ギリギリってとこかな。
以前は太めのだったので、4タナで間に合ったのですが、
最近は細めの木が多いので6タナ買っています。
屋のおじさんが言うには、ストーブオンリーの家は
45センチの薪10タナ使うところもあるらしいですが、
うちの薪ストーブは小さいので、これで間に合っています。
とはいえ、薪を買わなくちゃならない場合は灯油より割高。
でも、大震災のときには薪ストーブの有難さを感じました。
停電になってしまうと何もかもアウトですものね。
 
最近は薪ストーブを入れる家が増えているようです。
薪の確保が永久的にできたらいいんですけど…
それがちょっと不安なところ。






ラベル: 薪ストーブ
posted by チョコ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪あつめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

冬が来ても大丈夫。

あと一ヶ月もすると
初雪が降りても不思議ではありません。
数日前から、冷え込んだ夜には薪ストーブ
火を入れています。
今シーズンの分の薪も準備OKです!
今年は5タナを薪屋さんに持ってきてもらいました。
004.JPG
5タナっていうと、結構な量でスペースを確保するのも大変。
毎年使うのは4タナくらいなので、今年も余るかな?
ナラの木中心の雑木です。乾燥は十分!
種類より乾燥してるかどうかが問題ですもんね。
薪があると安心。いつ寒い冬が来ても万全ですよ。
でも、今年も薪ストーブの煙突の掃除しないで
終わっちゃったなあふらふら
来年の春には掃除しなきゃあせあせ(飛び散る汗)


《暖炉・薪ストーブのお店》【限】ヨツール/JOTUL F271(グレーペイント)【防災・地震・非常...
ラベル:薪ストーブ
posted by チョコ at 16:32| 薪あつめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

また春がやってきた。

春になると
来シーズンのためのあつめにかかります。
知り合いからいらなくなった焚き木を、ここ数年いただいています。
焚き木でいっぱいの小屋は、宝の小屋。車で何度も往復しながら
焚き木を運びました。

IMG_1687.jpg
ラベル:焚き木
posted by チョコ at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪あつめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

薪の良し悪し

IMG_09212.JPG
火持ちがよく、ヤニも少ないため、ナラなど広葉樹系の木を
使っています。
でも、木の種類より何より大事なのが「乾燥」。
最低2年間寝かせた木を使うように心がけています。
生木は、水分を含んでいるので、水分の蒸発にエネルギーを
割かれてしまい、燃えが悪いのと同時に煙突に煤が
溜まりやすくなるのです。
含水率が20%以下だと良いという話を聞きます。
冬に伐採した木材は含水率が低いので最適。

この冬に伐採した木は、割って乾燥させ、
来々シーズンの冬には部屋を暖めててくれることになるんですね。わーい(嬉しい顔)

ちなみに我が家の入れは、東南アジアで炭斗として使っていた
もの。めちゃくちゃ古いところが気に入っています。
posted by チョコ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪あつめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

薪屋のおじさん

薪ストーブを入れてから7年。
ようやく、誠意のある屋のおじさんに出会いました。
これまでは、相場よりも高く請求されたりちっ(怒った顔)
積んでから積み賃を請求されたり(最初に確認しなかった私も
悪いんですけどもうやだ〜(悲しい顔))。今年のおじさんは違った。
積み賃も込みで相場よりも安くしてくれて…。
難を言えば、が細めだったこと。細いとすぐ燃えてしまって
燃費が悪いんですよ。でも、来年もお願いしようと思っています。

屋のおじさんが言うには、木を伐採するのは2月頃が
良いそうで、夏に切ると虫が付いてしまうんだとか。
posted by チョコ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪あつめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

木のプレゼント

薪ストーブを使ってる」というと、ありがたいことに
木のプレゼントの話をもらうこともしばしば。
長い木だったり、量が多かったり。
伐採したばかりの新鮮(?)な木はすぐには使えないし、
逆に何十年と経った木は虫に栄養を吸い取られ
車中が木屑だらけになってしまったこともあります。ふらふら

家までの運搬や収納はかなりの重労働なのです。車(RV)
そんな時、あると便利なのが軽トラックというわけですが、
運搬のためだけに購入するのは、お金だけでなく
場所も勇気もいるというもの。

ある家のご主人は、木のプレゼントの話があれば足繁く通い詰め
節約した光熱費分で10年後には軽トラックを買ったとか。
残念ながら、我が家では、乗用車で運ぶしかなく、何往復もして
木をもらってきています。。。
posted by チョコ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪あつめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

薪の確保が大変です☆

冬になると、我が家では薪ストーブで暖をとります。
頭が痛いのがの確保。基本的に、屋さんから買い求めます。

灯油、ガス、電気などに比べ、さぞかし光熱費は安いだろうと
思うでしょう?いえいえ、決してそうでもないんですよ。

は、積んだ時180cm×150cmに納められるの量を1タナと数え、
30cmの長さの薪なら1タナ15,000円が相場。我が家のストーブは
容量が小さいこともあって1シーズンに使うは4タナといったところ。
聞いた話によると、1シーズン10タナも使う家があるというから
驚いてしまいますね。

posted by チョコ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪あつめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。