2008年01月01日

キリギリスの生活を夢みることも…

アリのように、こつこつと冬への備えをしなければ冬が
越せない、薪ストーブの生活。キリギリスの生活を
夢見ることもしばしば。ふらふら

とはいえ、厳しい季節、やわらかい暖かさに包まれ、
炎の色を眺める時間は至福のとき。
薪ストーブをつけると、テレビをみる時間が少なくなる」
誰かが、そんなこと言ってたなあ〜ハートたち(複数ハート)
確かに、木の種類や空気の流れによって変化する炎の姿は
見飽きることがありません。

できることなら、ずっと火の前で過ごしていたいくらい。
結局は、そのひとときが欲しくて「アリ生活」も我慢しようと
思うのかもあせあせ(飛び散る汗)
posted by チョコ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75906868

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。