2011年09月20日

今年も薪の季節がきました☆

023.JPG

今年も屋のおじさんにを持ってきてもらいました。
一階の車庫に薪がずらーり。
薪ストーブにする場合はを置いておくスペースも
確保しないといけませんよね。
濡れないような場所。

広い庭がある友人のところは、自分であつめてきた
3年分くらい(それ以上?)のをずらーっと並べています。
庭もあり、マメだし…そういう人には薪ストーブのある生活がピッタリわーい(嬉しい顔)
うちも薪ストーブをつけてから3年間くらいは
木をもらってきて、切って薪にしたりしてました。

しかーし!
集めはかなりの労働です。
薪作りを楽しみながら…といきたいところですが
今では、我が家はを買っています。
甘い水のほうに流れていってしまうんですよね〜あせあせ(飛び散る汗)

今年は6タナ買いましたが、ギリギリってとこかな。
以前は太めのだったので、4タナで間に合ったのですが、
最近は細めの木が多いので6タナ買っています。
屋のおじさんが言うには、ストーブオンリーの家は
45センチの薪10タナ使うところもあるらしいですが、
うちの薪ストーブは小さいので、これで間に合っています。
とはいえ、薪を買わなくちゃならない場合は灯油より割高。
でも、大震災のときには薪ストーブの有難さを感じました。
停電になってしまうと何もかもアウトですものね。
 
最近は薪ストーブを入れる家が増えているようです。
薪の確保が永久的にできたらいいんですけど…
それがちょっと不安なところ。






posted by チョコ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪あつめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。